栴檀轟の滝(せんだんとどろのたき)

轟の滝
轟の滝

栴檀轟の滝は熊本県八代市(やつしろし)・熊本県立自然公園の中にあります。八代市は熊本県南にある中心的な地域で、面積は681,36平方km、人口127,503人(2016年2月1日現在)の市です。ここでは、栴檀轟の滝について説明します。

特徴

落差70m、熊本県屈指の迫力のある滝として知られています。以前あったセンダンの大樹から「栴檀轟の滝」と名付けられました。滝上流には広い駐車場があり、滝が見られる展望台まで遊歩道を歩いておよそ15分。滝壺から滝周辺は散策できるように整備され、周囲ではお土産を買ったり食事をしたりすることができます。

アクセス

車:九州道松橋ICより国道218号・445号経由およそ1時間半
駐車場:約100台(駐車料金無料)
滝までアップダウンの激しい道を15分以上歩くので、歩きやすい靴を履いて出かけるのがおすすめです。

周辺の観光地

日奈久温泉

600年の歴史を持つ日奈久温泉。昭和の雰囲気を感じさせる静かな温泉街でゆっくり過ごすことができます。日奈久温泉には16の泉源があります。湯量が豊富でほとんどの温泉宿はかけ流しです。関節痛や冷え性などの効能があると言われています。温泉数が多いので、あなた好みの温泉が見つかることでしょう。

おわりに

栴檀轟の滝の特徴と周辺の観光地を紹介しました。
日奈久温泉は程よい混み具合なので、人混みが苦手な人にもおすすめできます。温泉の他にちくわも有名で、味わい深くおいしいです。お土産に購入してみてはいかがでしょうか?

日奈久温泉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする